会長あいさつ

 

宮城県公立小中学校事務職員研究会ホームページへようこそ!

 

 ホームページを開設して以来,「自主運営が出来ない」,「資金的にも対応できない」,「緊急連絡にも対応できない」など多くの課題を抱えながら運営してきた中で「宮事研ホームページを一新し,会員への情報発信が出来るだけ早くできるようにできないか」というコンセプトで長い間検討してきたホームページがこの度,広報部の皆様の尽力により,ついに新しいホームページとしてリニューアルすることになりました。

 これからは,今まで出来なかったタイムリーな情報の発信も随時行っていくことになります。

 本年は,3年ぶりに北部教育事務所管内の「パレットおおさき」を会場として「第51回宮城県公立小中学校事務職員研究大会」を開催いたします。大会開催が台風等の影響で危ぶまれるようなことが起きた場合,初めて自主運営のメリットを会員の皆様が実感できることになると思います(このようなことがないことを祈っていますが・・・)。

 冗談はさておき,今大会の研修内容は,国立教育政策研究所総括研究官の藤原文雄氏の「学校事務職員の教育支援」と題しての講演。研究発表Ⅰは,仙台地区から「教育を支えるよりよい学校事務をめざして」,研究発表Ⅱは,本吉地区から「本吉地区における学校事務の共同実施について」と題した,各地区での実践を踏まえての発表です。ぜひこの機会に参会し聴講され学校事務を司る我々が,今後どのような形で学校事務に携わっていくことが出来るのか,その在り方を考える良い機会としてこの大会を位置付けていただきたいと思います。

 平成30年度東北地区公立小中学校事務職員研究協議会宮城大会が名取市文化会館において行われます。そのため,これから宮城大会の様々な情報をこのホームページをとおして発信していくために,様々な準備も進めてまいります。ぜひ皆様もこのホームページがどのように進化していくのか楽しみに閲覧してください。

 ホームページの内容は、これからの時代に合わせて進化していかなければならないと感じております。そのためには,自主運営に関するスキルを持ち合わせている部員が足りません。「我こそは!」という会員の皆様のご協力をこれからもお待ちしております。

 最後になりましたが,今回のホームページ開設にあたり,中心となって活動いただきました広報部長および部員の皆様とその他様々な形でご協力いただいた皆様に,改めて感謝申し上げるとともに,会員の皆様が益々利用しやすいホームページとして今後とも運営していただけることを祈念して挨拶といたします。

 

 

宮城県公立小中学校事務職員研究会   会 長  山 家 隆 司