会長あいさつ

会長  鈴木 裕

 先の総会において選任され,会長を務めさせていただくこととなりました。微力ではありますが,本会の目的を達成できるように努めて参りますのでよろしくお願いいたします。 

 昨年度は,会員の皆さまのご協力により,東北大会名取大会を盛会理に終えることができました。改めて御礼申し上げます。

  さて,当研究会では次期中期研修計画の策定を進めるとともに,学校事務職員を取り巻く環境の大きな変化に対応するため,組織機構検討委員会を設置し各種の検討を進めております。

 学校事務職員の在り方を考え,人材育成を進めて人財を生むことのできる組織となるべく,事業の見直し,各地区研究会や学校事務の共同実施事業体との連携,各団体との役割分担の確認など,効果的に活動する組織づくりを目指します。

 同委員会では当研究会の抱える課題を解消するために,運営の効率化と組織のスリム化についても検討を重ねて参ります。

 本年度の当研究会メイン事業は,研修部が主体として行う「宮事研セミナー」です。会員同士が意見交換できる場となりますので有意義な研修になればと存じます。

  当研究会が掲げる「学校事務職員の資質向上と学校事務の能率向上を図り,学校教育の進展に寄与する」という目的実現のために,各専門部・常置委員会も今年度の活動を進めております。研究会活動を活性化させるためには会員の皆さまの積極的な参加が必要です。参加のみならず,有意義な研究会活動とするため,今後とも会員の皆さまのお力添えと忌憚のないご意見等をお願いいたします。