中期研修計画

 第4次中期研修計画 

1 目  的

 宮事研ビジョン2020で示す,社会情勢を把握し的確な対応ができるよう,普段から迅速・正確 な事務処理を心がけ,研鑽と実践を重ね協調性に富む事務職員の育成を目指す。

2 目  標

   ① 教育の推進に寄与する事務職員

      積極的に学校経営に参画し,教育条件・環境整備等などを通して,間接的あるいは直接的に      学校教育に寄与する。

   ② 協働・連携する事務職員 

      事務職員相互,関わりがある職員・組織・関係機関と連携を図り協働する。

   ③ 自ら主体的に行動する事務職員

      現場の課題を解決するために,積極的に行動する。

3 研修テーマ

   「子どもたちの豊かな育ちのために時代に添う学校事務を求めて」

     ~魅力ある学校をともに創る学校事務職員を目指そう!~

      「時代に添う」  その時々の行動を共にする。その時々の期待に合致する。

      「魅力ある学校」 学ぶ喜びがあり,安心して安全に学ぶことができる学校。

      「ともに創る」  子ども・保護者・職員・地域とともに,より良い学校・学校教育を                  創っていく。

4 研修項目・研修領域

(1) 実務能力向上

    「内容」 ○法令研修             ○情報発信・管理に関すること 

         ○実務研修(給与,服務,財務等)  ○防災教育に関すること

         ○実践報告(個人研究,実践発表等)  ○教育課程に関すること     

(2) 職務遂行能力向上

    「内容」 ○教養研修(時事問題等)         ○共同実施に関すること

         ○事務改善・効率化に関すること   ○学校事務職員の教育支援に関すること

         ○地域連携に関すること

         

5 研究大会とセミナー

 同一年度に同時開催はせず隔年実施とし,基本的には東北大会開催年度にセミナーを開催する。

開催スケジュールは,一覧表のとおりとする。

(1) 研究大会

  1) 研究大会の目的

     各地区研究会の協力により、学校事務の能率向上を図り、学校教育の進展に寄与する学校事務     職員の確立と研究を目的とする。

  2) 研究テーマ

      「 研修計画 」と同じ

  3) 開催時期・日程

     10月に開催し,日程は原則一日大会とする。

  4) 開催場所

     ・ 開催地区は別表のとおり 

     ・ 開催施設は,主管地区が選定する。

  5) 大会運営  

   ① 各地区の理事と研修部員は,連絡調整を図るため必ず実行委員会のメンバーに入ることとする。   ② 研究大会を充実したものとするため,会場下見も兼ねて発表の打合せ会を開催する。

    その役割分担は下記のとおりとする。

     ア 打合せ会日時の設定,連絡調整,案内状の発送 ・・・ 主管地区

     イ 打合せ会場の設定 ・・・ 主管地区

     ウ 打合せ会の進行 ・・・・ 事務局

                    ただし,講演等・研究発表部分については研修部

  6) その他

   ① 開催方式は,全体会・分科会どちらでもよいが,会場を予約する都合上,特に分科会方式を      希望する場合は,開催年の前々年中に理事会で承認を受け決定する。                ② 分科会方式の場合,原則として分科会は午後行う。分科会数の設定は主管地区と研修部におい     て協議のうえ理事会で承認を受け決定する。                           ③ 日程については9時~16時を原則とし,時程について午前は講演・全体討議・講義とする。    ④ 開催地区及び発表割り当ては輪番制とし,総会要項に示す。                   ⑤ 開催時程例は以下のとおり。

  9:00   9:30            10:00    12:00  13:00         15:30    16:00

受付

開会

オリエンテーション

講演等

昼食

休憩

全体会・分科会 閉会

(2)セミナー 

  1) 目的、テーマ は研究大会と同様とする。

  2) 開催時期・日程・開催場所

    原則として一日開催とし、予算及び利便性を考慮して場所を選定する。                これによりがたい時は前年の理事会で承認を得ることとする。

  3) セミナーの運営・その他                                   ① 開催の前年には,基本計画を研修部で作成し理事会で承認を得る。                ② 開催にあたっては研修部を中心都市、事務局と協議のうえ行う。